仮想貨幣の実態は?趣味から始めるビットコイン

stevepb / Pixabay

仮想通貨は日本国内で以前私企業に起きたトラブルに関連して記事になった事がありましたね。近頃は大して関心を寄せられてないと思うのですけれども、どういう形になったのか気になります。

否定的な面を挙げるニュースが大半でしたたが、結局の所、短所ばかりなのでしょう?仮想通貨は元来、小額を外国などに何時でも気ままに送り出せると言う役割を第一に編み出された物とされています。正に【現金の代り】で、一例として遠隔地に住む知人へ5ドル分の代金を送付し、代わりに物品を配送サービスで受け取るという風なトレード方式にぴったりと言えます。

日本にもメイドインジャパンのものがありますが、今は世界的に売買の場に適用されるという基軸通貨とはなり得ていないのが現況です。

そしてそのためには、単に投資を目的として発想されたわけではなくて、社会の中で汎用的に利用され好かれる実態を客観的に創出しる必要があるのは間違いありません。